物覚え雑記帳

自分の為にまとめたり整理しておきたいこと雑記帳/記事の共有をしてもらえると嬉しいです!

漫画向けの背景・3Dモデル素材販売サイト「BGOUTLET」

(2022.09.15  販売サイトURLの項目に追記)

凄い3D素材販売サイトを知ったのでご紹介。

BGOUTLET」というサイトで、漫画の素材として、大型でかなり作り込まれた3D背景セットを大量に販売されています。しかも全てカラー!

日本の漫画はまだまだモノクロが主流ですが、ウェブトゥーンと呼ばれるカラー漫画が主流の国も多いようで、そういったものにも対応出来ている素材なのが国内では珍しいところ。続きにもう少し詳細を。

 

販売サイトURL

BGOUTLET (jineex.com)

公式サイトの他に、BOOTHでも販売されています。

 

2022.09 CLIP STUDIOにも登場しました! 現在は無料の小物が数個のみですが、公式Twitterによると毎週月曜午後に追加予定だそうで、今後に期待です。

 

素材ファイル形式

3D素材ファイルの形式は、SketchUp専用ファイルの「.skp」です。

SketchUpって何?という方は以下を参照してみてください↓。

SketchUpとは?初心者OK!無料版の紹介や機能まで詳しく解説! | キャド研 (cad-kenkyujo.com)

公式サイトにも「Sketch Up 使い方」ページがあります。

 

日本国内で漫画向けの3D素材と言えば、CLIP STUDIO ASSETSでDL出来るクリスタ上のみで使えるファイルの他、BOOTHなどで手に入るクリスタやBlender専用形式、または汎用的なFBX形式などが頭に浮かぶ人が多いかと思います。

しかし、SketchUpは無料で使えるWEB版もあり、直感的な操作が出来るということで、3Dに慣れていない方でもそれほど苦労せずに扱えそうです。

 

前述の通り、3D素材はカラーですが、商品ページには線画+影のみのサンプルも。カラーでは使わないという方にもイメージしやすくて良いですね。

 

更にファイルサイズにもよるとのことですが(50~80MBくらいまでのよう)、SketchUpを使用してFBX形式に変換し、CLIP STUDIOで使用することも可能。これはクリスタ民には嬉しいところ。商品ページにはファイルサイズも記載されているので、検討しやすいですね。「SketchUpモデルをクリップスタジオで使う方法」という解説ページもあるので安心です。

 

その他、マンガ向けの2D背景も販売されていて、そちらはクリスタファイルとpngとなっているようです。

 

価格帯

気になるお値段ですが、ざっと見たところ、大型の背景セット素材は1,500円~数千円、小型のオブジェクトだと数百円くらい。しかもセールもあり、8/15現在だと半額以下で手に入ってしまうものも…。

カラー対応で、作り込みもしっかりしていて、ファイルの変換をすれば(スペックにもよりますが)クリスタにも持ち込み可能。正直、基本価格でも安過ぎるのでは?と個人的には思いました。

また、3D商品カテゴリーの中には無料配布のものも数点あるので、いきなり有料の物を買っても使えるか不安という方は、まずはそれらから試してみると良いでしょう。無料と言っても十分なクオリティです。

 

更に、3D素材はオーダーメイドも受け付けているとのことです。

 

BOOTHでの♥の数やTwitterのフォロワー数を見るとあまりに少なく、こんなに上質そうなのに知られていないのは勿体無い!今後の発展にも期待したいサイトですね。

 

プライバシーポリシー